藤井隆

藤井隆

藤井隆

2000年に「ナンダカンダ」で音楽活動をスタート。その後、松本隆、筒美京平をはじめ本間昭光、Tommy february6、堀込高樹など日本有数のポップマエストロ達との作品を重ねその音楽的評価を高める。

しばらく歌手活動を停止したように見えたが、その間に数々の出会いを経験し、万を期して松田聖子さんプロデュース「She is my new town/I just want to hold you」(YOSHIMOTO R&C)を2013年6月5日にリリース。

その後、吉田豪氏、宇多丸氏との出会いを経て、tofubeatsのメジャーセカンドEP「ディスコの神様 feat. 藤井隆」がリリースされると瞬く間にクラブヒットを記録する。

洋楽をはじめとした音楽への造詣も深く、レイザーラモンRGと椿鬼奴とのユニットLike a Record round!round!round!で洋楽イベントを開催や、自身がレーベルヘッドを務めるSLENDERIE RECORD設立。音楽フィールドでの活躍を広げる。

2015年6月にノーナリーヴス西寺郷太氏、音楽プロデューサーの冨田謙氏と共同プロデューサーとして藤井も名を連ねた、11年ぶりとなるオリジナルアルバム「Coffee Bar Cowboy」をリリース。

アルバムを引っ提げて全国30ヶ所に及ぶ「Coffee Bar Cowboy tour」を精力的に行う中、自身の音楽活動を振り返る機会を得て、初のベストアルバム「AUDIO VISUAL」(SLENDERIE RECORD)を2015年10月21日発売した。

更にDJ Karl Helmut by 藤井隆 + DJ SAILORS by 掟ポルシェ + DJ K-FACTORY by ミッツィー申し訳を中心としたDJ TEAM「DC BRAND’S」を結成し、2016年7月13日にDJ MIX "Delicacy" mixed by DJ DC BRAND'Sをリリース。

2017年7月14日にはDJ Michelle SorryプロデュースでDJ KAORI、tofubeats、Hyper Juice等が過去のヒット曲をRIMIXしたアルバム「RE : WIND」をリリース。

同年9月13日に冨田謙氏をプロデューサーに迎え、藤井隆が最も影響を受けた「90年代の音楽」をテーマにepo、YOU、堂島孝平、西寺郷太(NONA REEVES)、葉山拓亮、澤部渡(スカート)、シンリズム等が楽曲提供で参加したオリジナルアルバム「light showers」をリリースするなど勢いはとどまることを知らない。
 

light showers
¥3,000 (税込)
2017年9月13日

ダンスミュージックのマエストロ冨田謙をプロデューサーに迎え、藤井隆が最も影響を受けた「90 年代の音楽」をテーマに最高の作家陣が楽曲を提供。
バラエティー、ドラマ、舞台で活躍中の藤井隆がアーティスト、シンガーとしての側面を余すところ無く発揮した全10 曲を収録したアルバム!

[収録楽曲]

  1. Going back to myself ~再生のリズム~ [ 作詞・作曲:EPO ]
  2. mode in the end [ 作詞:YOU 作曲:RIS ]
  3. DARK NIGHT [ 作詞・作曲:堂島孝平]
  4. AIR LOVER [ 作詞・作曲:ARAKI(BAVYMAISON)]
  5. 守ってみたい[ 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙]
  6. くちばしは黄色 [ 作詞・作曲:シンリズム]
  7. 踊りたい[ 作詞・作曲:澤部渡(スカート)]
  8. カサノバとエンジェル[ 作詞・作曲:西寺郷太(NONA REEVES)]
  9. ドライバー[ 作詞:藤井隆 作曲:葉山拓亮(Tourbillon)]
  10. プラスティック・スター[ 作詞:藤井隆 作曲:冨田謙]